« 2016年04月カレンダー | トップページ | 9才になりました♪ »

私の"生き物にサンキュ~!!"(成人編)

熊本を中心に、九州の方々へ、お見舞いを申し上げます。

3.11で、直接被害を受けていないチャポ丸地区ですが、

立っていられないほどの揺れを体験した私は、

未だに地震が来ると、あの時のことがよみがえり、怖いのです..。

大きな地震の後は、大きな余震が続きます。

3.11の余震も、5年間続くと言われていました。

どうか、被害が増えませんように..。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、"私"の動物記‥"子供編"から、だいぶ日にちが経ってしまいましたcoldsweats01

えー、はたちの"私"とポチくんからの続きでしたね....

20 ←大サービス画像

( ̄ー ̄)ニヤリ 私はびじんなのだ。(びしんの"び"は微妙の"微"と書く)

それはさておき~~

その後、ポチくんもいなくなります。

チャッピーくんと同じ病気で死んじゃいました。

‥以前にも述べましたが、我が家は山の中。

 ヤブ蚊がとても多いところでした。

当時のフィラリアの予防は、年に一度の予防注射でしたが、

それに間に合わず、罹ってしまいましたweep可哀相なことをしました。

そして、犬がいなくなった我が家の庭に、

野良猫達がやって来るようになります。

もちろんノラちゃんですから、手を出しても逃げちゃいます。

近所では野良猫の被害もいろいろ出ていたので、

食べ物をあげる様なことはしないようにしていました。

入れ替わり立ち替わり~いろいろな猫ちゃんがやって来ます。

そのうちに、子連れで出没する"おかーちゃん"とか、

黒猫の"タンゴちゃん"とか、ブス顔の"ぶす猫ちゃん"とかぁ~

勝手に名前を付けて、家族の話題になる始末┐(´-`)┌

‥だんだんと猫が可愛くなってくる"私"..。

こうなると不思議なもので、手を出すと寄って来る猫が現れるものです。

でも、いつの間にかいなくなって..。

そんなことを繰り返していたある日、人懐っこい雌猫ちゃんが現れます。

この雌猫ちゃん、近所の女の子に付いて来たらしいのですが、

何故か、我が家を気に入ってしまった様なのです。

この雌猫ちゃん、実はお腹に赤ちゃんがいた様でね、

母が、冗談半分本気半分で、

「赤ちゃん、ココで産みなねheart」なんて言いながら置いた、

食卓の下のダンボール箱の中で~~本当に産んじゃったのよ。

1987年4月21日‥"私"が親バカに目覚めた、記念すべき日でありますsmile

見てぇ~んheart04可愛いでしょぉ~lovely

870505

その雌猫ちゃんから生まれた"ユキ丸くん"。↑1ヶ月の写真です。

母が御産婆さんをして、一番最後に生まれた唯一の男の子であります。

他に3匹の女の子を産み、

"私"は、「みんな飼うーーーーッ!」と駄々をこねたのですが、

「飼えるわけないでしょ!」と一喝され、諦めましたcoldsweats01

他の仔達は、目の開かないうちに、近くの動物病院に委ねましたが、

母猫はというと.....

一緒に飼ってあげたかったのですが、所詮野良猫。

他のオス猫がちょっかい出しており、家族には出来ないと判断し、

釣り好きの弟が、"ココなら、周りの人たちが皆で可愛がってくれるよ"と、

とある岬へ連れて行きました..。‥そうですよ。捨てに行ったんですよweep

つまり私等家族は、その実、ユキ丸の親の仇なわけですよ。

870622

なのに、こうして↑じゃれまくるユキたん。

870602

この横顔の可愛さったら~ないでしょlovely

私達は、ユキ丸の可愛さに、気が狂うほどメロメロ( ̄▽ ̄)

家族の愛を独り占めのユキ丸は~

89422

蝶ネクタイなんてしちゃって、柘植の木に登って、

「オリラレナ~イcrying」と泣く、我が家の末っ子ちゃんになるのでした。

こうして、ユキ丸中心の生活に年月は流れ~~

とある日のこと、

外出していた母が、何かを両手で挟み持ち帰って来ました。

なにッ?!!(゚ロ゚屮)屮

これこそ"びっくりポン!"から、"どうしたもんじゃろのぉ~"ですよ。

なんと、歩いていた母の頭に飛んで来たそうです。

20031221_1940_001

そう、君が。

一緒に外出していた、父と弟(..."私"は家でユキちゃんとラブラブ中)が目撃者。

裏道的なところを歩いていたら、突然、バタバタバタと降って来たらしいです..。

「なんぢゃ?」と思い、捕まえたは良いけれど........

周りを歩いている人や、そのご近所に聞いて回っても、

何処から来たのかわからず仕舞い。~でもって、我が家へ。

さぁーて、ここで激怒したのが、"私"。

「ウチには、ネコがいるねんで!何考えとるンやannoy

「しょうがないでしょう..。頭に落ちて来たんだから。放っておけと言うの?」と母。

えーえー、仰ることはもっともですがな。

しかし、"私"は猛反対!何にしろ、6才のユキ丸がいるのですから。

ここで何を思ったか、このインコ。

20040102_1916_001

そして始まったのが、"まるみちゃんラブラブ攻撃"。

インコちゃんって、仲間同士お口でチュッチュ!しますよね。

それを"私"に....私だけにやる様になったのです。

‥私を押さえなければ、お家にいられないと思ったのですかねsweat01

しかも、部屋の中を飛びまわりながら、私の口めがけて飛んでくる..。

私はもう、"わーぁ!!(゚ロ゚屮)屮"って感じですよ。

私はユキ丸オンリー、一途なわけですから、こんなインコ許しませんpunch

手で、"バシッ!"と、このインコを叩きます。

しかしこのインコ、諦めません。

この繰り返しを何度やったでしょう..。

そのうち私も疲れて来まして~

とうとう、インコちゃん、まるみちゃんへのkissmarkチューに成功ヽ(´▽`)/

私の襟に止まって、(^3^)/チュッチュ連発ですよ。

┐(´д`)┌ヤレヤレ "私"の負けでございますぅ..。

もう笑いしか出ませんでした。

20040102_1917_000 こうして家族の仲間入り。

名前‥最終的には、"じーこちゃん"になります。

最初の頃、"ジェジェ♪ジェジェ♪"って鳴いていたので、

当時サッカー好きだった"私"は、

この年がJリーグ元年(1993年)だったこともあり、"ジェイ"と名付けます。

しかし、"ジェイ""ジェイ"呼んでたら、

なんだかうるさく感じてきましてwobbly改名。

Jリーグ元年7月11日、突然母の頭の上に飛んで来て~

はっ? 鳥ぃ?……くぅ~可愛い!」っちゃうことで(≧▽≦)、

当時、いきなりハットトリックを決めたジーコ選手のお名前をいただきました。

‥念のためですが、私はマリノスファンで、木村和司さんファンでした。

  えーえー、Jリーガーではありませんよ。古くてごめんねwink

当初、このインコちゃん、お鼻の色が肌色だったので、

てっきり~女の子と思っており、最初は"じー子"ちゃんでしたが、

そのうち、お鼻は青くなり、よくおしゃべりする様になり~男子と判明。

よって、"じーこ"となるのです。

20040102_1916_000 しかし、最初はやはり大変。

何せ家には~

890901

じーこちゃんに興味津津のユキ丸くん。

母もあたふたする始末。

はてさて"私"のとった行動は?

ユキ丸抱っこして、じーこの前に連れて行きました。

「さぁ~、今日からお友達。兄弟だよぉ!」

結構な強行手段ですよねcoldsweats01

母なんて、焦りまくった様ですから..。

でも、これがユキ丸の安心につながったのでした。

それからは、ユキ丸の上をバタバタ飛びまわっても、

尻尾をツンツンしても、静かなもんです。

ただ一度、あんまりお顔の前でチョロチョロするもんだから~

ユキちゃん怒って、にゃ~ッannoy

じーこちゃんの羽が1本と取れました(;´▽`A``

こんな感じで10年間程過ごします。

もちろん、ユキ丸くん中心で happy01scissors

そして2003年、16歳になったユキ丸は、

6.4キロもあり、パンパンと張った体格で、

"北勝海"などと呼ばれていた影もなくなり、背中はゴツゴツになりました。

お風呂場の小窓から、いっつもお外を見ていて、

"私"が帰って来るのを見つけると、急いで玄関へ来て待っている子でしたが、

だんだんとそれもなくなり、この年の7月2日、私は言いました。

「ユキちゃん、お姉ちゃんが帰って来ても、

もう玄関に出て来られなくなっちゃったね。」と.....。

その次の日です。私が帰宅しましたら、ヨタヨタと一所懸命私のところへ....

そして、

「ぼく、もう立っていられないよ.....」と、廊下の真ん中で崩れ倒れたのでした。

私は「ユキちゃん、もういいよいいいよcryingホントに良い子だねぇcryingcryingcrying

前日に私が言ったこと、ちゃんと聞いていたんですね..。

‥今もこの出来事は、母と私の涙を誘いますheart

そうして、この3日後、7月6日‥ユキ丸は神様のところへ行きました。

ユキ丸のいなくなった我が家は、ぽっかりと穴が開いた様でしたねぇ..。

じーこちゃんがいてくれたので、なんとか慰めになっておりましたが、

そのじーこも、次の年の1月21日にこの世を去りました。

20031221_1940_000

‥私は、写真というものに執着がなく、

 カメラを手にするのが、あまり好きではありませんでした。

 当時は、デジカメなんてものも手軽にはありませんでしたからねぇ..。

今回の写真、ユキ丸は、インスタントカメラで撮ったものをスキャナで取り込み、

じーこは、当時の携帯電話ですので、画像が小さいです。

しかもこのじーこちゃんの写真は、亡くなる寸前に撮っており、

今思うと、少しでも撮っておいて良かったぁ~!という感じです。

さてその後、我が家は大人の人間だけの生活となりまして、

やっぱりだんだん、小さくて可愛いものが欲しくなって来ます。

そんなこんなしているうちに、"私"の中で、ユキ丸がよみがえってくるのです。

夜、とめどなく涙が出る。死んでも可愛いユキ丸。‥可愛さが増してくる。

‥ペットロスって、こういうことを言うのですかね?

そして、ある日、"私"は心の中で叫んでしまいました。

"ユキ丸を帰して!"

そしたら何だかflairピンッと来ちゃったンですねぇ~。

それは、2006年の秋から冬にかけての頃だったと思います。

おほほほほ~犬飼おッ♪と。

それから"私"の頭の中は、犬犬犬~~dog

ユキ丸と同じ誕生日の子が良いなぁ~♡と思っていたので、

4月21日までは、いろいろ犬のことを勉強です。

これまで、いろいろな子と一緒に過ごしてきたけれど、

思えば偶然の重なりで家族になった子達でした。

"私"は、初めて、自らそれを求め選ぶということをすることになります。

次の年明けから、母と一緒にいくつかのペットショップに出掛けたり、

ネットでブリーダーさんの紹介を見たりしていました。

そうこうしているうちに、6月となり~

『4月21日生まれの子って~そろそろ出回るよね...』と焦り出した時、

ドキッheartとしちゃったの。

Baby

あるペットショップのネットショップに載った、このコ。

お誕生日は、4月28日‥

ユキ丸のお誕生日ではないけれど、両親の結婚記念日!

これこそが、"今でしょ!"ですよhappy02

"私"の心はこのコから離れなくなり、我が家へお迎え。

以前一緒に家族だった、

"チャッピー"と"ポチ"と"ユキ丸"の名前を合わせ、

"チャポ丸"と命名されました。

20070616 ←我が家に来た次の日(2007.06.16)

Dscf0224

↑イケメンになるかと思われたコは、

↓こんなお顔で~毎日ヘラヘラしている子になり、

0201

間もなく9歳になろうとしています。

12

おしまい。

 

以前にも、書いていたことや重複した写真もありましたが、

長々と最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

これからも、ブログの更新は滞ると思いますが、

チャポ丸との生活が、永く続くことを願い目指したいと思います。

お友達の皆さまのブログを通したりしながら、

私の"生き物にサンキュ~!!"は、今後尚一層に続くことでしょうconfident

今後とも、よろしくお願いいたします<(_ _)>

 

|

« 2016年04月カレンダー | トップページ | 9才になりました♪ »

ノンフィクションの物語」カテゴリの記事

コメント

チャポ丸くん、お耳の毛をトリムしないままのお顔はオスカル様のような美形!トリムしたお顔はぬいぐるみのよう〜!

さっき私も夫とキット後のことを話していました。お互いにお互いのことを、キットがいなくなったらおかしくなると心配していて。でもまるみさんのように私もたくさん辛い別れを経験して、そして懲りずにまた飼ってるので、きっと乗り越えるんだろうなーと自分に期待してます。

チャポたんももうすぐお誕生日なのね。ずっとずっと元気でいてね!まるみ家ペット史のお話し、また書いてくださいね。

投稿: ゆみこ | 2016年4月24日 (日) 17時36分

pencil ゆみこさんへ

長々お読みいただき、ありがとうございます
以前お友達に言われました。
「何故、お耳の毛を切っちゃうのぉ?パピヨン飼いとしては喉から手が出るほど欲しいその耳毛~!ウチの子なんて、切ってもないのに、"あら、カットしているのね(o^-^o)"何て言われて、ショックだったのに~」って..。
私だって切らないで済むなら切りたくないのぉ!
でも、チャポたん...長いの嫌がるからsadsweat01
   
私も母に言われます、「今チャポ丸がいなくなったら、あなたがおかしくなるでしょう..」って。
私も、間違いなくおかしくなる自信があります。
今までは何とかなったけど、チャポ丸は、やっぱり今までとは違うから..。
なので、そうならないよう悔いが残らない様にしたいのです。
乗り越えなくてはいけないから。

お誕生日は嬉しいけれど、ゆみこさんも思われている様に、複雑ですよね。
でも、"もう歳取らないでーッ!"なんて言ったら、ここで死んじゃうことになるので、たくさん歳を重ねられるように、願っています。
我が家のペット史?‥もうチャポ丸だらけですけど、良いですか?smile

投稿: まるみ | 2016年4月25日 (月) 00時11分

まるみさん、
九州のことご心配くださりありがとうございます。
いまだ余震が続いていますが
熊本などの震源地も大きい余震は減ってきたそうです。
でも、みんな用心して暮らしています。
私も3.11での恐怖を
今回再び体験することになってほんとに怖かったです。
ブログもなかなか普通の生活のこと書けずにおりました。
まるみさんも同じお気持ちだったと知り
ああ・・・やはりそうだよねーってうれしかった。
このまま地震が収まってくれるのを信じてがんばろう!
って思います。

まるみさんのお写真!
見たー
美人。美人過ぎませんか!!!
ああ、もっと大きい写真が見たいです。

みんなのとの出会い、素晴らしいですねー
お気持ちもとってもよくわかったです。
どんどん引きずり込まれて読みましたよ。
ユキ丸ちゃんのかわいいこと!
じーこちゃんもかわいい!
うちが昔買ってたコロちゃんにそっくりです。

うちも迷いインコちゃんを飼ったことありました。

ユキ丸ちゃんの最期はほんとに涙出ますね。
ほんとに。。。けなげなユキ丸ちゃん。

そして今いる王子!チャポ丸君のお名前の由来。
ジーンときました!
可愛い可愛いチャポ丸君、これからもずっと元気でねー

投稿: 愛子 | 2016年4月26日 (火) 22時22分

地震は本当に怖いですよね。
一瞬で何もかも失いますから…
私たち関西に住んでる者も約20年前に阪神淡路大震災を経験しました。
今熊本や大分で続いてる地震もこれ以上の被害がでることないように
この場をお借りしてお祈り申し上げます。

ひとつひとつの命が繋がって
チャポちゃんは来るべきしてまるみさんのお家にやってきたのですね(*´ェ`*)
まるみさんのブログに時々登場していたユキちゃん。
この木に登ってるお写真、初めてみたときは”びっくりぽん”でした。
そしてわたし勝手に女の子と思ってましたcoldsweats01
ユキちゃん、ユキちゃん、ユキ…いま気がついた!!
ひょっとして、お名前の由来はそうですか( ̄ー ̄)ニヤリ

わたしも家族に”ちゃまにもしものことがあったら”と心配されてます。
みんなそうですよね。
”先のことを憂うのはムダな時間”これはお友達に教えて頂いた言葉なのですが
すごく感銘を受けました。

明日はチャポちゃんの誕生日birthday
いっぱい年を重ねてちゃまとペット界の”おすぎとピーコ”
あっちがう”きんさんぎんさん”目指しましょう!!

投稿: ちゃまのママ | 2016年4月27日 (水) 09時38分

これまでも何回も書き込みする機会はありましたが、熊本地震が気になって落ち着いてパソコンに迎えないでいました。熊本には、叔母や従妹達が住んでいるので、終息宣言を心待ちしているところです。

<チャポ丸>どこからこんな名前を思い付かれるのだろうと思っていましたが納得できました。
まるみさんは、動物好きの典型的なお優しいお人柄だと思いながら読みました。
長崎に住んでいた頃、我が家もマルチーズを飼っていたのですが、伴侶が本社転勤になり飼えなくなってから止む無く親戚に託しましたが、ペットロスになりインコを番で購入して飼うようになったですが、ある日どこから遣ってきたのか?蛇が鳥籠の周りに張り付いていて、バタバタしている内に戸が開いて逃げだした事がありました。
蛇恐怖症の私は、逃げ腰で恐怖心を取り除いてやれず後悔しつつ伴侶と二人で探し回りましたが見つかりませんでした。
でも奇跡が起こりました。諦めかけた数日後、1羽だけ我が家に戻ってきてくれました。もう1羽は戻らず仕舞いでした。
本社~北海道の旭川に転勤後に待望の娘が生まれ4歳のお誕生日に「何が欲しい?」と訊くと「犬」と云うのでまたマルチーズを購入して16年間一緒に生活を共にしました。
現在はペット禁止のマンションで暮らしているので伴侶と2人だけの生活ですが、犬大好きな血は、娘や孫に受け継がれダックスフントが娘宅にいます。ペット好きは同じような経緯を辿るようですね。

まるみさんやご家族の方が、1日でも多くチャポ丸と過ごせますように祈念しています。

投稿: 茜 | 2016年4月29日 (金) 14時29分

pencil 愛子さんへ

お返事、とんでもなく遅くなり、本当にごめんなさい(>_<)sweat01

そうでしたね、愛子さんは、東日本大震災も体験しておられたのですよね..。
あの揺れは、本当に怖かった。
今も、普通の地震でさえ、揺れを感じると涙が出てきます。
九州も‥早く、収まってほしい..。

愛子さん、漢字間違っていまーす!
"微人"でーす!(≧▽≦)
昔勤めていた会社の人に言われたのー。

ユキ丸~けなげでしょ(/_;)
今、大の字でお気楽に寝ている我が家の王子は、
ユキ丸の生まれ変わりと、私達家皆で信じていますsmilescissors

投稿: まるみ | 2016年4月29日 (金) 16時09分

pencil ちゃまのママさんへ

お返事、とんでもなく遅くなり~ごめんなさいsweat01

そうでした..。
ちゃまのママさんは、阪神淡路大震災を経験していたのですよね。
本当に地震は怖いです。だって、どうしようもないのですもの..。
早く収まってほしいですね。

ユキちゃん、女の子と思っていましたか!
"ユキ"は~(*´σー`)あたしの名前ですよぉ。
弟が、"○○丸"にしたいというので、"ユキ丸"になりましたhappy02

チャポ丸へのbirthdayプレゼント、ありがとうございました。
チャポちゃん、今年も月末がお誕生日だから~
もう毎年当日にお祝い出来ないんだよーsad
"先のことを憂うのはムダな時間"かぁ~...
ホント、そうですよねぇ!
一時一時を、大切に思わなくてはですねheart
一時一時を永く過ごして、きんさんぎんさん目指しましょうscissors

投稿: まるみ | 2016年4月29日 (金) 16時26分

pencil 茜さんへ

私は何故、こうも九州に縁がある方とご縁があるのだろうと、改めて思いました。
そうでしたか...ご親戚の方達、心配ですね。

<チャポ丸>‥そんな由来でした。
区役所に犬の届け出に行った時、窓口の女性に「えッ?チャポ丸ですか?」って、ニコニコされながら言われたのですが、あの笑顔はなんだったのだろうと、今も考えます( ̄▽ ̄)
蛇~蛇~ダメダメダメ絶対無理!
足の無いのと、足のいっぱいあるの、私、ダメなんですcoldsweats02sweat01sweat01
でも、可哀相なことでしたねぇ。茜さんも辛かったことでしょう..。
一羽の子は、残念でしたが、もう一羽の子はちゃんと帰って来てくれたなんて、素晴らしい♪
茜さんの動物記も、実は~スゴイですね!
お嬢様にも、母の血が脈々と流れている様でhappy02、日々に潤いがあり、幸せだわぁ♪

チャポ丸は、昨日で9才になりました。人にすると52才だそうです。
まだ私より若いですが、次の1年で、私より年上になってしまいます。
これからは、遊び方も考えながらです。ゆっくりゆっくり一日一日を大切にしたいと思っています。
茜さんも、ご主人様やお嬢様ご家族と、楽しくお過ごしくださいねhappy01heart04

投稿: まるみ | 2016年4月29日 (金) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年04月カレンダー | トップページ | 9才になりました♪ »