« 2014年09月カレンダー | トップページ | 2014年10月カレンダー »

チャポちゃんのお目目

またまたご無沙汰しております。

すっかり....というか、いきなり秋めいて~

職場では、そろそろマスクが流行しそうな気配..。

皆さまは、大丈夫ですかぁ~~?

かく言う私も、くしゃみの連発。

今月は、先月の締めが終わった後も、落ち着く間がまるでなく、

9月は決算月だったり、来月からの会社合併に伴うもろもろもあり、

毎日、なんだかバタバタで、‥とうとう風邪薬を飲みました。

さてさて、本題に入る前に~~

先日母が、ホームセンターのペットコーナーで出会ったご夫人との会話です。

  母 :あらぁ、可愛いチワワちゃんですねぇ。

     ウチも、パピヨンがいるんですよhappy01

ご婦人:あら、じぁ~忙しいでしょう?

チャンチャンsign01

( ̄▽ ̄)sweat01 パピヨンの性質をよぉ~くご存知のご夫人だったようですね..。

はい、そんな忙しい、落ち着きのない我が家のチャポ丸くんですが.....

チャポちゃんのお目目は、可愛いです。

とっても、とぉ~っても可愛いです。

Photo

‥このことを、ブログに書こうか書くまいか?ちょっと悩んだのですが、

何か知識やアドバイスをいただけることが出来るかもしれないと思い、

書くことにしました。

写真では、なかなか分かり難いのですが....
   

Photo_2

チャポちゃんのお目目のこの部分、白濁しています。

両目の同じ箇所に、同じ様にあります。

実は、赤ちゃんの時から気付いてはおりました。

薄~く雲がかっている様な痕。

でも、両目に同じ様にあるので、"犬の目"か?と、

気にはなってはいたものの、特に重要視してはいませんでした。

ところが、8月の下旬頃、その影の様なものが

白くハッキリと現れて来て、家族皆が、一斉に口にしました。

「チャポちゃんのお目目、白内障?」

母なんて、「まだ7歳なのに...」と泣きだすし...。

いやいや、7歳ならもう目を背けたらいけない年齢よ。

でも、これは白内障ではないと思う。

チャポちゃんのこのお目目、赤ちゃんの時からあったと思う。....と、私。

透かさず、ネットで調べてみても、この症状を見極めることは出来ず、

傷なのか、それとも何か悪い病気の表れか...などと思うも、

"下手の考え休むに似たり"ですから、

早々に(会社を休み)、掛かり付けの獣医さんに行きました。

そこで先生が口にした言葉は、『角膜変性症(角膜ジストロフィー)』

遺伝性の疾患だそうです。

やはり、赤ちゃんの時から、チャポ丸の持っていたもののようです。

どうにもこうにも、遺伝ですから、(現在では)完治させる治療法はないそうです。

進行しないよう"オプティミューン"という目薬(軟膏)を付けることになりました。

この疾患で、失明となるようなことはないようですが、

進行すると、この白濁が目の中に増えてきたり、

ニカワのようになり、それを剥がしたくなるような感じにもなってくるそうです。

本当にひどくなってしまったら、‥角膜移植なのでしょうかね..。

現在のチャポ丸は、

たまごちゃんもロックオンeyeでキャッチしますし、

遠~くのカラスにいちゃもんもつけていますので、

何の変わりもなく、見えているようです。

しかしねぇ... 我が愛犬までもがこうだとは.....。

"親の因果が子に報う"という言葉はありますが、

"飼い主の因果が愛犬に報う"とはねぇ....。

実は、我が家は父方も母方も、眼を患う家系なのですよ。

父方の祖父は、父が子供の頃亡くなっているのでわかりませんが、

父方の祖母は緑内障、母方の祖父母は白内障。

そして父自身も、網膜剥離で手術をしてたりしてますので、

私も、隔世遺伝なんてことを想ったり~

考えたりする時があったりなかったり~するんですdash

でもねぇ、チャポちゃんまでもがねぇ...。遺伝だなんてねぇsadsweat01

Photo

"ぼくは、間違いなく、このお家で生まれたんでちね♪"と、

可愛いお目目で~私を見上げるチャポ丸くんですheart

 

写真の少ない、長々とした文章になってしまいましたが、

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この「角膜変性症」について、

ご経験や、知識がおありの方がおりましたら、

コメント、もしくは右サイドバー"メール送信"で、教えて下さい。

よろしくお願いいたします<(_ _)>

 

|

« 2014年09月カレンダー | トップページ | 2014年10月カレンダー »

うちの"わんこ"」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、まるみさん(o^-^o)
今年のちゃま地方、猛暑日もあまりなく
残暑も厳しくなく過ごしやすい夏でしたsun
一気に涼しくなってまるみさんも風邪などひかれませんようにねheart02

チャポちゃん”角膜変性症”ですか。
初めて耳にします。
わたしもちゃまの目を日ごろから注意して見るようにはしてます。
特にシニアの域にはいってからは…
遺伝疾患ならひょっとしたらちゃまも持ってるのかも。
失明することがないとのことで少し安心しました。
チャポちゃんがお目目を気にしてこすったりてことはないのですか。
(お目目って)カバーするものがなく剥き出しになってる部分ですもんね。
お薬が効きますように、そして皆さんから情報が集まりますように。
わたしも検索してみます。
チャポちゃん、お大事に。

投稿: ちゃまのママ | 2014年9月22日 (月) 09時55分

pencil ちゃまのママさんへ

早速にコメントいただきましたのに、
お返事遅くなり、すみません

あらぁ、ちゃまくん地方は~猛暑日少なかったのですかぁ?
こちらは、極暑でした。
8月の最後の週から、急に冷たい雨が降り続き、
汗ばむ時もあるものの、いきなり寒くなったりしたので、
電車の中とかでも、咳込んでいる人が多いです。
‥マスクしてよね!punchって感じですangry

角膜変性症‥ちゃまくんは、大丈夫だと思いますよhappy01
いろいろ調べてみたら、"両親"によるものみたいです。
ちゃまくんは、お母さんが違うので、きっと大丈夫scissors
チャポ丸~お目目気にすることは、全くありませんでした。
この疾患は、角膜の表面ではなく、内側のことなので、
今の段階では、本人(犬)には不快も何も感じていないようです。
まぁ、本人に聞いたわけではないので、
実際のところはわかりませんがwobblysweat01
‥何か、情報が得られれば良いのですけど、
一般的な疾患ではないので、なかなか難しいかもしれません..。
今は、目薬さんと仲良くやって行きたいと思っています。
ちゃまのママさん、優しいお心~ありがとうございますheart

兄たんのままへheart04
ごちんぱいお掛けち、ごめんなたい。
でも、ぼく何にもわかんないでちよ。
まるみねぇ、おくつりちけるの下手くつぉで、
だから、ぼく~ちけてもらったあと、怒るんだーsmile (チャポ丸より)

投稿: まるみ | 2014年9月23日 (火) 13時53分

まるみさん、コメントが遅くなってすみません。
…とは言え、私もこの「角膜変性症」と言うのは初めて
聞く言葉で、何のお役にも立てないようです(´`;)
遺伝的な疾患はいろいろあるようですが、そうですか~
眼にもあるんですね…。

我が家も晩年の風吹は角膜の傷に悩まされていたし、
今はあらしもアレでしょう…(´・ω・`)年を重ねると
何かしら出てくるんですよね~。

チャポちゃん、今のところ生活に支障はないようで
その点は救いですよね(^-^)お薬が効きますように。 
あらしもそうですが、まわりでも点眼を頑張っている
お友達がいるんですよ!一緒に頑張りましょうね!

投稿: 風ママ | 2014年9月24日 (水) 22時19分

pencil 風ママさんへ

お返事、とんでもなく遅くなり、本当にごめんなさい(>_<)sweat01
連日異常な忙しさで、私はもうボロボロ。
眠くて、頭が痛いです。しわも増えるぅ~~゚゚(´O`)°゚

そうですかぁ、風ママさんも聞いたことがない疾患なのですねぇ..。
人間にもあるようなのですが、やはり、珍しいことで、
しかも「遺伝」のことなで、保険治療が受けられないみたいです。

チャポ丸は、目薬(軟膏)を付けた後、
跳びかかって来て怒るんですよぉ!
‥逃げるのが遅いと噛まれるので、私にしか出来ないのですがcoldsweats01
そして、"ご褒美ご褒美ぃ~!"って大騒ぎするのです。
可愛いでしょう?..って、親ばか。
チャポ丸、点眼治療だったら絶対に出来ないので、
軟膏でホッとしています。

そうかぁ.."頑張っている"のですねぇ。
ホント。頑張らなくちゃです!
風ママさん、ありがとうheart

投稿: まるみ | 2014年9月28日 (日) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014年09月カレンダー | トップページ | 2014年10月カレンダー »