普通救命講習会(2012.04.14更新)

先日~の、とある日、

「普通救命講習会」なるものを受講して来ました!

"心臓マッサージ"って誰でも出来るの?

最近よく見かける"AED"の中身はどうなっているのかしら...?

もし、何かに直面したら~私はどうしたら良いの?と何気に思っていたので、

ちょっと怖い気もあったのですが、思い切って参加してみました。

今回のこの講習は、会社が企画してくれて、

東京消防庁の救急救命士の方から、主に"心肺蘇生法"を教わったのですが、

心臓マッサージでは、

そのハードさに、私自身が目眩を起こしたのは~本当のお話しcoldsweats02

そして次の日、両腕が筋肉痛になったのも~本当のお話しcoldsweats01

でも、今回受けさせてもらえて~とても良かったです。

‥会社で有志を募った人数は25人。

もちろん、事務員への話ではなかったのですが、

"もし、希望者がいなければ参加させてほしい。"と部長にお願いしておいたところ、

我が京浜事業部内では他に希望者がおらず....(ってそれで良いのかいwobbly)

参加させてもらえました。

女性は私ひとりだろうなぁ...と思っていたところ、

首都圏事業部の事務員さんもいたので、ホント良かったぁ~(*´ェ`*)

彼女も、"参加したいけど~どうしよう"....と悩んだそうだったのですが、

"横浜のまるみさんも来るから、大丈夫ですよ♪"と本社から言われ、

「安心して、参加したのぉ♪」と、言っていました。

"女ひとりでも、私は受けるのだ!"と思った私っていったい.....( ̄▽ ̄)sweat01

‥今回、救命技能についてはもちろんですが、

他に、よぉーくわかったことは、

このような講習を受けていない人が、

むやみやたらに人を助けようとしてはイケナイ。ということ。

"感染の恐ろしさ"も学びましたしね..。

講習を受けていない人は、「119番」だけmobilephoneお願いしますpaper

そして、講習を受けた者には↓こげなものが発行されます。

201203211

3年間有効らしいです。

3年後には、再受講しなければなりませんが、

私も年をとって、ますます力も無くなるわけで~

私が、救急救命のお世話になりそうです(;´▽`A``

もっとも、現実に出交わすのは避けたいところですが、

‥"わんこ"への心臓マッサージと人工呼吸はどうやるんだろう?

と、マジ考えたのは~本当のお話し..。

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)