トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の記事

お誕生日おめでとう!

今日は"わんこ"のお誕生日。

待ち遠しくて楽しみにしていた1歳のお誕生日。

おめでとうbirthdayチャポ丸くん。

元気にお誕生日を迎えられて良かったね!

チャポのケーキだよ..。

Dscf0274

   ねぇ~、

   まだ食べちゃダメ?Photo

皆で一緒に食べて、

      美味しかったね!

| | コメント (0)

おはよ。

Dscf0231 お目覚め、チャポくんsun

パピヨン♂、チャポ丸。大胆不敵なビビリーです。

嬉しいと、お尻をぷりぷり、お耳をてろ~ん。

可愛いPhaleneちゃんのよう..。

| | コメント (2)

ぼくの日課。

普段まるみお姉ちゃんはお勤めに行きます。
ぼくは、お姉ちゃんと一緒にいたいので、
毎朝玄関で"行かないで、行かないでポーズ"をします。
でも、「お姉ちゃんは会社へ行ってきます。お母さんと待っててねheart02と言われるので、良い子にして待ってます。
ぼくには体内時計があるようで、お姉ちゃんが帰ってくる時間が近づくと何だかそわそわしてきます。
‥『ん?なんか音した?』ワンワンワン!
             ......「まるみちゃんは未だよthinkとお母さん。
お耳をぴんと立てて、様子を窺いはじめます。
”カチャ!”...『鍵の音?帰って来たーーー!』
        わんわんキャンキャン!キャイーン!!
『お母さん、お母さん、お姉ちゃん帰って来たよー!』
「チャポちゃ~ん、ただいまー!」
お姉ちゃんはお家に入ると、お手てを洗って~うがいをします。
『まだぁ~まだぁ~?‥早くぅ~!』ぼくはお2階に行くのを待っています。
「ほら、行くよ!」
ぴょんぴょんぴょんぴょんトタトタトトタト..。ぼくは先に行ってお姉ちゃんのお部屋の前で待っています。
~お部屋のドアが開くと...
Dscf0215   
            お姉ちゃんのくつしたGe~Tっ!
Dscf0217  
            チャポちゃん、返ちてぇ!
Dscf0218  
             イヤでち!ぼくのでち!!
Dscf0219
                お願~い、がえぢで~~!!
Dscf0220 ふん!!
Dscf0221 なんでちか!?
Dscf0222_2  
             何と言われようと、ぼくンでち!!
Dscf0223  
     はふ~ ...お姉ちゃんのくつした良いにおい~(●^o^●)
Dscf0224  
     はぁ~、お姉ちゃんを遊んであげるのも大変でちね。
     ぼくって可愛いheart04?‥ぼくの日課でち!
      

| | コメント (0)

ぼく"わんこ"

ぼく、"わんこ"でち。

20070922v 名前は"チャポ丸"でち(^^)v

       ↑4ヶ月の時の"わんこ"

良い名前でしょ?

お母さんやお姉ちゃんの、たくさんの思いが詰まった名前なんだって!

シンシア先生("わんこ"の掛り付けの獣医さん)にも、

ぼくにぴったりの名前だって言われたんだ!happy01

ぼくって、チャポチャポしてるンだってhappy02 どういう意味かな~..

‥君が我が家に来たばかりの頃は

20070616 

 "たぬき"だったよ(^。^)y-.。o○ (←まるみのつぶやき)

| | コメント (0)

我、順風満帆也。

ウチの"わんこ"はお散歩に行きません。

何故なら、首輪もハーネスも嫌なんです。

赤ちゃんの時から何度も試しましたが、その度に私達は恐怖との戦いになります..。

何とか首輪を付けることは出来ても、外すことが大変なんです。

人が (犬か..) が変ったように、とぐろを巻いて噛みついてきます。

‥私は、もうどうやって躾けたら良いのか

泣きたい気持ちにさえなり、いろいろな処に助けを求めました。

でも返ってくる答えは皆同じ。

所謂一般的なしつけのアドバイスで、

しまいには我が家への批判めいた言葉をぶつけられたりもしました。

20070915194726  ←見て下さい、この姿。

              首輪嫌なんです。悲しい顔しているでしょ..。

ごめんね。本当にイヤなんだよね。

今はもう無理強いはしていません。

犬が首輪をしないなんて思いもしませんでしたが、ほっといてcoldsweats01 

ワンちゃんも10人10色なんでしょうか。

でも、、だからどうなんでしょう...

そう、、ウチはそれで困っていないのですから...。

お庭にすら自ら出たがる素振なし。

お母さんが出れば "ぼくも出る~!"

お母さんがお家に入れば "ぼく、おいてかないで~!"とすっ飛んでお家の中へ..。

お母さん、お母さん、お母さん........

あっ、お姉ちゃんいたの?。

でもって、、 お母さ~~ぁん(*^0^*)

お家の中で、すっ飛び小僧しています。

スイッチが入ったら、さぁ~大変!! …誰か、止めて(^_^.)

| | コメント (0)

我が家に"わんこ"がやって来た。

2007年6月16日、まるみちゃん家に家族が増えました。
ちっちゃなちっちゃな"わんこ"。
‥このブログの主人公"わんこ"。
   付き人"まるみちゃん"は、ある時何故かパピヨンと暮らしたいと思いました..。
2007年が明けた頃には、まるみちゃんの頭の中は『犬』のことばかり。
何故、犬と暮らすことを考え出したのだろう...。
‥購入するところは、ペットショップ?それともブリーダーさん?
家の中で犬を飼うのは初めてのこと。何を用意したら良いの?
そしてまるみちゃんには、ある重要な決め事もありました。
それは‥4月生まれであるということ、、
何故かはまたの機会にカキコすることにいたしましょう..。

〔第1章〕

まずは、犬種選びです。

まるみちゃんは、いつの頃からかなんとなくパピヨンと決めていたのですが、お母さんは「キャバリアが可愛い~shine」と言っているし..。

「やっぱ犬は"柴犬"だろが!」という声もあったりして....なかなか決まらずの日々。

こういう悩みは楽しいもので、

まるみちゃんはお母さんと一緒にペットショップめぐりをしたものです。

‥しかし、なかなか心に響くワンちゃんには出会えませんでした。

そうこうしているうちに6月となり、

「もう4月生まれの子は市場に出始めているはず..」と焦り出した時でした。

本当にどうすれば気に入った犬をこの手に抱けるのか..。

ネットでブリーダーさんやペットショップを探していたら、何と!?犬までネットで買える?

ありえない、信じられない!と思いながら、

まるみちゃんは夢中でパピヨンの赤ちゃんを何匹も見ていました。

すると、"ドキッ!"まるみちゃんのハートに矢が刺さりましたheart

20070611_2257_000  まるみちゃんのハートをGetしたこの子。

‥しかし、この子は愛知県にいるようです。

         さてさて家族となれるでしょうか.....

〔第2章〕

まるみちゃんが見つけたこのお店は、全国にショップを構えているお店で、

ネットで見つけた子を確認出来るように、

飼い主を希望している人の近くのショップに移動してくれるのでした。

まるみちゃんは、すぐお母さんにこの赤ちゃんを見せました。

「ど~ぉ?お母さん!この子可愛いでしょ!?

この子呼んでもいい?」

躊躇している時間はありません。

他にこの子を選んでしまう人がいるかもしれない....。

「ねぇ、考えている暇はないの。取り敢えず横浜に呼ぶね!」

まるみちゃんはすぐにお店に電話をし、移動していただく手続きをしました。

‥近くのショップに移動してもらい、そのワンちゃんを実際に確認し、良ければ購入。

移動の手数料を先に支払い、そのワンちゃんの購入が決まれば、それは返していただけます。

ワンちゃんが横浜に来るのは一週間後と決まりました。

20070611_2306_000_2 毎日毎日このワンちゃんの写真 を見て、

まだ会っていないこのワンちゃんの名前も決まってしまいましたhappy02

まるみちゃんはお母さんと、ワンちゃんが無事に来るように神様にもお願いしました。

そして、待ちに待った"この日"。

お兄ちゃんの車でワンちゃんのお迎えです。

ドキドキそわそわ...無事にワンちゃんは着いたのかしら。

早く、早く、、お店は何所?わくわくドキドキ......

そして、お店に到着!!

「ワンちゃん、無事に到着していますよ。」とショップのお姉さんの言葉に一安心。

そしてそして、ワンちゃんとのご対面。

「甘ったれさんみたいですよ。」と紹介された"わんこ"は小さなダンボール箱の中でお腹を出し…ひっくり返ってチ○チ○出しグースカ寝てました。(・_・;)

‥ダンボール箱から出されてワンちゃんを、まずお兄ちゃんが抱っこしました。

ちっちゃなちっちゃなワンちゃんです。抱きしめたら壊れそう..。

次にまるみちゃんも抱っこしました。

ふわふわの赤ちゃん。なんて可愛いの..。

そして、お母さんが抱っこした時です。

ワンちゃんは自分の身体をくにゅくにゅと動かし、

お母さんのお胸にぴたっと!と寄り添ったのです。

まるみちゃんはびっくりしました。

ワンちゃんはまるで「お母さん、ぼく待ってたよ。」と言っているように安心して、お母さんのお胸にお顔をくっつけていました。

‥しばらくワンちゃんとふれあい、ショップのお姉さんに「いかがですか?」と言われ...

いかがですかも何もないcoldsweats01

だって~、ワンちゃんに会う前から「うちの子」になっちゃっていたんですから..。

‥そして、手続きを済ませるため取り敢えずワンちゃんをダンボール箱に戻そうと、お母さんがショップのお姉さんにワンちゃんを渡した時です。

ワンちゃんは「触るなpunch!」と言わんばかりに、お姉さんの手を噛んだのです。

”甘ったれさんみたい‥”と言っていたお姉さんの口から、

「このコ、ちょっと気が強いかも(-"-)」なんて言葉が出てしまいました。

でもそれを聞いたまるみちゃんはちょっと嬉しくなりました。

”だって、うちの子だもん!”

~そんな、気の強い甘ったれさんが我が家にやってきました。

 さてさて、どんな毎日になるのやら。

 はちゃめちゃ"わんこ"との愛あふれる毎日の始まりです~

| | コメント (0)

トップページ | 2008年5月 »